借金地獄の体験談

借金地獄の体験談

借金地獄の体験談

主人は建築関係の会社の2代目を継いでいました。

 

仕事の受注は順風満帆で年商2億からの売上をしていました。その当時建物だけで4000万の自宅を建てたので税務署が監査に入りました。

 

徴収税1000万を払う羽目になり、税金を払う為に日本政策金融公庫に借入をして、売上も良かったので 銀行は2000万、2500万と次々に簡単に貸し出しをしてくれました。

 

月の返済は70万近くになっていました。

 

毎年税金がかなりの額があったので税金の支払いが滞りだし、そうなると途端に銀行は貸し出ししてくれなくなり消費者金融に借入するようになった。

 

金利は高く払っても払っても自転車操業で借金はあっという間に1億近くになってしまいました。債務整理もしました。

 

クレジットカードのキャッシングも夫婦で何社か借入をしていました。どうにかしてお金を作らないといけない。

 

という思いしかなかったので 銀行、クレジットカード、消費者金融、ヤミ金、カードでお金を貸します。などにも手を出しました。でも何も解決はしません。

 

借金が増えるだけです。10年くらいそんな生活を続けていて ヤミ金からの取り立てもきつくなり主人は自分で命を絶ちました。

 

今思うと お金をまわさなければいけないのですが 人生出直す手段は あります。

 

お金のない苦しみより、恐怖から脱出する方法、それをさがし出すことは必ずできます。


ホーム RSS購読 サイトマップ