債務整理とは?<借金を解決するのはどの方法がいい?>

債務整理とは?<借金を解決するのはどの方法がいい?>

債務整理とは?<借金を解決するのはどの方法がいい?>

さて、債務整理をしようと思ったらまずは何から始めたらいいのでしょうか。

 

まず最初にすべきことは、今自分が抱えている債務額を正確に把握することです。そのためには、各債権者からの取引明細履歴を取り寄せてみてください。この取引明細履歴には今までの取引の全てと現在の総債務額が記載されています。

 

では、総債務額がわかってからはどうすればよいでしょうか。現在の1ヶ月の収支と照らし合わせてみてください。

 

支払い事態は苦しいが、なんとか長期分割であれば返済をしていけそうであれば、任意整理手続きを検討することになります。

 

どうみてもこれは支払いを継続することができそうにないのであれば、自己破産手続きを検討することになります。

 

自己破産に移行しそうではあるが、住宅を持っていたり、自己破産の手続きがとれないような特段の事情がある場合は個人再生手続きを検討することになります。

 

自分自身で解決をするのはどうにも大変そうなので、裁判所に間に入ってもらって話を勧めたいのであれば、特定調停手続きです。

 

このように、債務整理手続きは状況によっていくつかの種類に分かれていて、それぞれ適正が違います。自分に合った債務整理の流れを作るためにも、まずは債務額を把握することから始めるのが基本です。


ホーム RSS購読 サイトマップ