債務整理で1番のおすすめは?【状況別に紹介】

債務整理で1番のおすすめは?【状況別に紹介】

債務整理で1番のおすすめは?【状況別に紹介】

とても返済できないような借金を背負ってしまっても、債務整理の手続きを行えば借金の返済が今より楽になります。

 

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産などの種類があります。

 

任意整理では裁判所を通さずに債権者と任意で交渉を行います。

 

利息制限法に基づいて再計算し債務を確定させ、将来利息についてはカット、3年での分割返済を債権者に応じてもらいます。

 

利息制限法の上限を超える利息分については戻ってくるので、その分借金が減額されます。個人再生では裁判所に再生計画案を提出します。

 

認められると再生計画案に沿って借金が減額され、その借金を3年から5年で分割返済します。

 

5000万円以上では減額出来ないので、5000万円以下の借金の場合にご利用可能です。

 

住宅資金特別条項が設けられており、住宅ローンについては今まで通り返済する事を条件にマイホームに住みながら大幅に借金が減額されます。

 

自己破産では裁判所に申し立てを行い、破産手続開始決定と免責許可の決定の2つの手続きが完了すればすべての借金が0になります。

 

個人再生では減額されない5000万円以上の場合でも、支払い能力が無いと裁判所に判断されれば0になります。

 

比較的借金が少ない場合は任意整理、比較的多い場合は個人再生、借金の額に関わらず支払い能力が無いときは自己破産を選ばれると良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ