債務整理のメリットについて|生活は楽になる?

債務整理のメリットについて|生活は楽になる?

債務整理のメリットについて|生活は楽になる?

借金の返済に困ったときに弁護士が力となってくれるのが債務整理です。

 

弁護士に相談というと即自己破産のような印象をもつ人もいますが、債務整理には大きく3つのパターンがあります。

 

まずは任意整理。任意整理とは弁護士に協力してもらって、返済計画を見直す作業のことです。

 

まずは借り入れしている会社の利息を法定金利と照らし合わせて計算しなおします。いわゆる過払い金があれば元本返済にあてて借金の額を減らすことが可能です。

 

さらに弁護士と金融業者との交渉によって今後の利息をカットしてもらうこともできます。

 

それによって無理のない返済計画を作り直すことができる任意整理です。無理のない返済計画を作り直すというところがメリットでしょう。

 

任意整理でも現実的な返済計画が立たない場合は民事・個人再生という手続きがあります。

 

民事・個人再生は自己破産にかなり似ている部分が多くなりますが、大きな違いとしてはマイホームを手放さなくてもいいというメリットがあること、警備員や保険外交員などの自己破産では就職が制限される職業がないという点などがあります。

 

これらが民事・個人再生のメリットになります。しかし、ブラックリストには記載されるので7年間の新規借り入れはできなくなります。

 

そして自己破産。自己破産は返済が免除されるメリットがあります。かわりに様々な制限事項もあるので、まさに返済で困ったときの最後の手段です。

 

借金で困った場合はなるべく早めに弁護士に相談することで自己破産となる前に対処できることもあるということです。


ホーム RSS購読 サイトマップ