債務整理の賢い選択<自分にあった借金解決プラン>

債務整理の賢い選択<自分にあった借金解決プラン>

債務整理の賢い選択について

債務整理には4つの種類があります。よく返済に困ったら自己破産、と考える方もいらっしゃいますが、安易に判断せずにそれぞれの違いを把握した上で弁護士や司法書士に相談を持ちかける方が良いでしょう。

 

ではそれぞれの特徴をまとめてみたいと思います。
まず、自己破産は今ある借金を全てなくすことができるのですが、手持ちの資産価値のある財産を全て処分される大変重い整理方法です。マイホームや車、有価証券などもすべて失うことになります。

 

次に任意整理です。任意整理は裁判所を介さずに債権者と債務者の間で減額交渉を行うことになります。交渉の結果、減額された借金を3年~5年かけて分割して返済していくことになります。

 

そして個人再生です。個人再生の場合は手持ちの資産を手放す必要がなく借金を整理することができます。この場合、借金の総額の1/5または100万円、いずれか多い額を3年間で返済する事ができれば残りの借金は免除されることになります。しかし、住宅ローンは減額の対象にはなりません。

 

最後に特定調停です。これは簡易裁判所に債権者を呼び出し、間に調停委員を破産で分割弁済の交渉を行います。特定調停は調停委員の裁量が大きいので、任意整理になかなか応じない債権者を対応する際に活用するケースが多くあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ